大分へ行こう!国東半島峯道ロングトレイル

February 24, 2017

こんにちは!クララです。

今回は、ワタクシの故郷である大分県でのツアーのご紹介。

各地でトレイルラン・トレッキングツアーを開催している

「アドベンチャーディバズ」のガイドとして、大分県は国東半島のロングトレイルをご案内します。

 

詳細、お申込みはこちらへ↓ (アドベンチャーディバズのサイトへ)

 

テントむし山旅 国東半島ロングトレイル(大分県)

2017年3月18日(土)~ 20日(月・祝)  峯道・巡礼の道を歩く(2泊3日)

 

 

大分県と言えば、温泉!別府!湯布院!もちろんその通り。

でも、今回のツアーではそのどちらにも行きません。(あ、温泉はもちろん入ります!)

県外の人にはかなり馴染みの薄い「国東(くにさき)半島」ですが、実はすごいんです。

 

日本各地のロングトレイルのような高山地帯でもなければ、巨樹の森もありません。

そこにあるのは、1300年の歴史をもつ独特の神仏習合の六郷満山文化。(ろくごうまんざん、と読みます。)

そこで出会えるのは、神と仏と鬼。それから、おじいちゃんとおばあちゃん。

 

あなたの知らない九州、大分。もうひとつの日本へ出会う旅へお連れします。

 

18日 古刹を巡り六郷満山の源へ迫る初日

左)仁王像に見送られ、六郷満山の本山へ。

中)コース中の最高峰、両子山の山頂からは本州、四国を望みます。

右)国東は岩の文化。お堂は岩と一体となって建立されています。

 

19日 岩峰と奇岩を越える修験の2日目

左)岩山に囲まれた谷にひっそりと。お寺と神社が共存します。

中)岩尾根にかかる無明橋。渡れるかどうかは、こころ次第。

右)いくつもの岩屋で修験を感じ、トレイルから奇岩を見上げます。

 

20日 国東の謎に出会うミステリーハンティングの3日目

左)路傍の石仏、石塔、墓石が渾然一体となり存在します。

中)神社の参道を守る仁王像。良く知る仁王像とは少々異なるお姿。

右)かつては女人禁制とされた、ストーンサークル。あなたの目で確かめてください。

 

テントを背負ってトレイルを歩く2泊3日の旅。

山を歩いているのに、どこかに人の気配、神仏の気配を感じます。

ちょっとハードルが高いかな、と思うかもしれませんが、

サポートカーも同行するので荷物を預けて歩いてもOKです。

テントや寝袋など、道具のレンタルもありますよ!

 

全国からはもちろんですが、やっぱり九州の人に、大分の人に知ってもらいたい場所です。

ここ数年国東に通い、総延長134㎞のロングトレイルから厳選した約35㎞のコース。

 

テント場は特別に許可をもらい、最高の場所に泊まれることになりました。

月を見上げながら、歴史の森に眠りましょう。

 

そろそろ行きたくなってきました?

お申込みお待ちしております!

 

テントむし山旅 国東半島ロングトレイル(大分県)

2017年3月18日(土)~ 20日(月・祝)

峯道・巡礼の道を歩く(2泊3日)

Please reload

Copyright (C) 2016 KURA-RUN OUTDOORS All Rights Reserved